2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--,--, ,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ニオイと香りのこと
Mon,10, ,2008
先日、尿が臭くなったと書いたのですが、あの後よく考えてみると
単にニオイに敏感になったせいかも…と思いました。
電車の中とかの隣の女性の香水も正直しんどいし…
この前夢クリ3階でも香水つけてる人が来ると
(そんなに強烈に強いワケじゃないと思うんですが
どうしても頭が痛くなってしまうので)席を移動していました。

電車の中でクサイ人が(香水とかじゃなくて加齢臭とか…)
いると今まではマスク+アロマオイルで凌いできました。
アロマオイルはベルガモット。
アロマオイルの中には妊娠初期に使ってはいけない
香りがあるそうなので気になって調べましたが、
ベルガモットは大丈夫なよう。

石けん百科の精油事典に詳しく載っています。
ラベンダーとかカモミールとかがダメだなんてなんだか意外です。




とりあえずサイトからブログランキングを外してみました。
まだブログ村のどこのカテゴリーに行って良いものか
分からないのでサブカテゴリーだけ外しました。
FC2ランキングはよく分かんないから削除してみました。
ま、どっちみち順位も低いからランキングにあってもなくても
関係なさそうなんですけどね。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤ちゃん待ち | ▲ top
体調のこととか
Fri,07, ,2008
これといって目立った体調変化はありませんが、気になるのは目の充血。
移植後ずっとなんですよねぇ。すごく寝てるはずなのに。
PCをもっと控えるべきなんでしょうか?仕事してると無理なんですが。
(目薬ってして良いものなんだろうか…?)

あ、仕事は来週の受診日から休むことになりました。
くーボーナスも減るだろうしなぁ。
政府のばらまき?政策、今回ばかりは期待してしまいます。
一人いくらくらいもらえるんだろ?
昨日、ボス弁に前勤めていた同僚の子が月曜に遊びに来ます
と伝えたら、ボス弁お気に入りのこだったので、満面の笑み。
その勢いで休み申請しました。Yちゃん、ありがとう!!!

体調の変化と言えば、乳首が朝起きたときがとにかく痛いです。
あと…これもあまり初期症状として書いていること見ないのですが
尿がくさくなります。んーなんかちょっと変なニオイになるんです。
これは蓮ちゃんの時もそうでした。何でなんだろ。

あとは下腹部痛が時々。下腹部痛があればあったで
「大丈夫かな?」と心配になり、なければないで
「ちゃんと生きてるのかな?」と心配になります。
まだお腹の中がどういう状態なのか分からないので
この本を買いました。

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!
(2006/01)
A.Christine Harris竹内 正人

商品詳細を見る


以前の妊娠の時に買ったコレも引っ張り出して読んでいたのですが
シアーズ博士夫妻のマタニティブックシアーズ博士夫妻のマタニティブック
(2003/07/29)
ドクター・ウイリアム・シアーズマーサ・シアーズ

商品詳細を見る


これよりも「安心マタニティブック」の方が毎日のこと書いてあって
今、こんなことになってるんだーと目安になります。
もちろん「シアーズ博士夫妻のマタニティブック」も良いですけどね。
(胚盤胞とかの言葉も出てきます。前は分からなかったけど、
今改めて読んで、「ほー」って思いました)

しっかり書くと自分もブルーになるのでさらっとだけ書くと
蓮ちゃんは神経管閉鎖障害の一種でした。
(葉酸を摂取すると防げると言いますが、葉酸は妊娠半年前から
相当摂取してました)
中枢神経系は妊娠7週未満に発生するということだったので、
どの段階でそれが起こるのか知っておきたかったから。

でも今って週数よくわかんないですよね。
他の方のブログを見てさかのぼるとどうも4w4dみたいなんですが。
安心マタニティブックの方には毎日少しだけ日記として書ける
スペースがあるんですが、どこに書いて良いかちょっと分からず…デス。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | 赤ちゃん待ち | ▲ top
1本だけ…
Fri,31, ,2008
1本だけ何故か妊娠検査薬が残っていたこと
をこの前発見した。
トイレで箱がほこりかぶっていたけど…
しかも期限過ぎてるし(2008年3月までですと)。

うううーーーん、どうしよう。
もう検査薬ないとばかり思っていたのに。
この前に採血後の移植の可否を聞く前に
吐きそうになり下痢になったしなぁ。
迷います。
まぁ感度?も50以上だし、期限過ぎてるから
使っても意味無さそうな気もしますが。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | 赤ちゃん待ち | ▲ top
下腹部の痛みの違いが分からない
Tue,28, ,2008
以前から、せーり痛と便意痛(?)の違いが分からないあたし。
前の事務所では隣の席の仲の良かった年上だけど後輩の同僚の方に
「いやーお腹痛いんでwcで頑張ったんですけど出ないんですよねー」
「え?Aliceさん、それって、もうすぐせーりなんじゃないの?
前もそう言っていたでしょう?」
「あーそうかもー」
と言って翌日とかにせーりになっていたものでした笑

前もちょうど卵巣系の腫瘍マーカーが悪かった時に
(今にして思えばそれが卵管水腫の前触れだったのかも)
お腹が痛くなり、これはもしかして何か悪い病気かも!と
筋腫を取った日赤に早退してまで行ったのに
「便秘だね」
と言われて、下剤をいただいたことすら…汗;
(本人は出てるつもりでも出足りなかったらしい)

なので、なので全く分かりませんが下腹部痛がします。
ピキッ→キュン→キュゥーって感じで。(日を追うごとに変わる)
「その」せいなのか、「気の」せいなのか…
ま、考えてもしゃーないんですけどね。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | 赤ちゃん待ち | ▲ top
脳内出血って…
Fri,24, ,2008
妊婦さんが脳内出血で墨東病院に断られて…というニュースが
出ていますが、気になるのは脳内出血って持病がなくても起きるの?ってこと。
誰にでも起こりうることなのか、何かの持病が引き起こすのか…
調べてみました…「脳内出血とは?」
またyahooの知恵袋では
「脳内出血は年齢、性別に関係なく誰でも起こり得ます。」
と書いてありました。えぇーー!そうなんだ。
いわゆるドロドロ血になるといけないみたい。
妊娠するとそういうことも起こりうるってことなのかな?
むくみやすくなるし…。
そうそう五の橋さんに通っていたって事は特に持病はなかった気もする。
だって、あそこは評判がすごく良いけど、産婦人科の個人病院だもんね。

んーこわいな。
そして五の橋も墨東も…以前の妊娠で候補でしたよー。駅からどう歩くか
とかのリサーチ行きましたよー。んんー墨東は総合周産期母子医療センター
なのに新規を受け付けていないと聞いて、まぁ医師不足なんだなとは
思っていましたが…新規を受け付けていない分、緊急を受け付けて
いるんだとばかり。

なんか医師同士の言った言わないの水掛け論になってるし…
今大事なのはそこじゃないような気もします。
やっぱり最初から周産期母子医療センター行くしかないな。
ハイリスクですからね。(おっとその前に妊娠していないぞーue_3.gif


妊婦受け入れ拒否 都内も産科・救急医不足

10月23日8時6分配信 産経新聞

 都立墨東病院は、胎児異常や切迫流産などリスクの高い妊娠に高度医療を提供する「総合周産期母子医療センター」の指定を受けていた。全国74の指定病院のうち都内に9つのセンターがあるなど、地方に比べて医師数が多く、医療体制が整っているはずの都心部でも、受け入れ拒否による妊婦死亡という最悪の事態を防げなかった。専門家は背景に、医師不足などが原因で緊急時に十分な医療が提供できなくなっている事態が都市部でも例外でなくなっていると指摘する。

 総務省消防庁が今年3月にまとめた調査によると、平成19年に救急搬送されたケースは約41万1000件。このうち医療機関に4回以上の照会をした上で搬送先が決まったケースが1万4387件。都内は特に深刻で、11回以上照会したケースは全体の約6割に当たる614件に上った。

 いわゆる「たらい回し」の背景にあるのが医師不足だ。中でも、医師にとって事故の際の訴訟リスクが高く、勤務時間が不規則な産科医と救急医は他の診療科目と比べても、医師不足が深刻化。特に産科医は18年末で10年前に比べて1割減の1万74人となっている。

 日本産科婦人科学会常務理事の岡井崇昭和大教授は「東京は地方に比べて恵まれてはいるが、どこも医師不足などの影響で、産科医はギリギリの状態」と強調。「医師が確保できず十分な医療が提供できない状況は増えており、高度な医療が提供できるセンターもその影響が出た」と指摘する。

 奈良県で昨年8月、妊婦が複数の医療機関から受け入れを拒否され死産した問題を受け、厚労省では同センター拡充など周産期医療の強化を進めているが、即効性のある対策はなく、悲劇が繰り返された格好だ。



せめて、産まれてきた赤ちゃんが元気に育ってくれますようにjumee☆faceA80
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | 赤ちゃん待ち | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。