2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--,--, ,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
妊婦検診7回目(27週3日)&母親学級3回目
Fri,17, ,2009
昨日は午前中検診で午後から母親学級でした。
ところで…
妊婦検診って、検診なの?健診なの?
なんか「健診」=健康診断って事かと思って
ずっと「検診」と書いていたんですけど、市の助成券には
「健診」と書いてある…ま、いいか、どっちでも。

えっと今回は女医先生でしたが、割とサバサバしながらも
丁寧で良かったです。そして今回のエコーの機械は割と性能
良さそうだったのでまたまた性別をしつこく聞いて
しまいました。

結果は…



おまたに「ぶつ」がついていないので…


ほぼ女の子でしたー!!!!!

きゃあーーやったー!
数々のピンクグッズがこれで無駄にならないわー(笑)。
ただ…まぁ上手に「ぶつ」を隠してる場合もあるので
100%女の子と断言は出来ないそう。
男の子の方が確定しやすいみたいですよね。

男の子の名前はまるで考えていなかったし、女の子希望
だったからちょっとテンション上がってしまいました。

大きさももう1000gを超えていて、週数的には28週くらいの
大きさみたいです。
あたしの体重も何故か少し減り(着てるものが軽くなったせい?)、
妊娠した時からはまだ2kgしか増えていません。
つわりで1kg減ったのを入れても3kg。赤ちゃんがもう1kgって
事はあたしの肉を削って赤ちゃん分になってるのかな?
とにかくイヤでもこれからは増えると思うのでこの状態は
非常にありがたいです。
子宮底長もお腹周りも2cm増えていました。

それから気になっている下腹部の痛みと目のキラキラ?のことを
聞きました。
下腹部は…もう右側の同じところが立ってる時間が長かったり
少し早歩きで歩くと痛くなって…それがかなり痛くて脂汗が
出るんです。
その部分を触ったり、エコーで見てもらったのですが
「おそらく…そこが癒着してるのでしょう」
とのこと。んーやはりそうなのか。これはどうにも
ならないようなので上手く付き合っていくしかなさそう。
あと時々目の前が真っ暗ではなくて、キラキラすることがあって
「妊娠高血圧になると目がちかちかする」
と書いてあったのでそのせいかと思ったのですが、
お風呂に入っていてそうなると言ったので
「単にのぼせてるだけでしょう」
とのことでした(苦笑)。でもちょっとキラキラしていて
綺麗なんですよねー、そういうのが見える時って。

あとはまた産み方の話。
あたしは子宮破裂が怖いから帝王切開で良いんですけどねー
やっぱり経膣分娩を薦められます。むー。
なんか一番イヤなのが、陣痛の痛みもあって、結局緊急帝王切開
になって、手術の痛みもあることなんです。
痛いのフルコースはイヤー
それだったら最初から予定帝王切開で手術の痛みだけが良いんだけどな。
ま、あと2ヶ月は悩んでいていいそうなので考えます。

それから母親学級。
最初に数日前に出産された、現在入院中の方のお話。
この方が外国人の方でもちろん日本語も上手なんですが
合間合間に英語になるのがちょっとおもしろい。
「陣痛の痛みはもうdisappearした」とか。
最後にみんなに「Good luck!」と言って退出されました。
陣痛が起きてから何をしたかとかどのタイミングで病院に
行ったかとかも色々教えてもらいました。

それから出産のビデオを見たんですが…
これがあのーけっこう衝撃的。
まず映像が古い。昔のショートカットの聖子ちゃんの
髪型の人もいるし。
おまけに出産のシーンがすごい。
非常に不謹慎なのですが…出産時の女性の顔が怖い。
こんな映像は残したくないなぁ。立ち会いでもこの場面の
ビデオ撮影は止めておこうとか思ってしまいました。
おまけに赤ちゃんがお母さんから生まれてくる映像も出てきて
「ひゃーーー!」
とビックリ。だけど、中にはちょっと涙ぐんでる方もいたので、
感動できずに驚いてる自分がちょっと悲しかったり。

そのあと休憩でヨーグルトを食べて、あとは助産師さんが
陣痛から分娩までの寸劇を見せてくれました。
助産師さん大変です。

あとはストレッチとリラックス。
いわゆる呼吸法はやりませんでした。
んー良いのかなぁ?蓮ちゃんの時に呼吸法が
分からず、過酸素になり顔とか手がしびれてすごい
苦しい思いをしたので呼吸法知りたかったのに。
今は決まった呼吸法より自分がラクに呼吸できれば
良いんだそうです。うーむ。

で、帰ろうとしていたら…あの香水つけてるKさんに
呼び止められて、赤ちゃんグッズを買いに行くので
途中までタクシー乗せてあげるよーと言われました。
せっかくなので同乗しながらおしゃべり。
やはりちょっと香水の香りが気になったのですが、
彼女も気を遣ってくれたのか車の窓を開けたりしてくれて
ちょっとその香りもなれてきました。
そしてその場で別れるのもなぁーと思ったので、
赤ちゃんグッズの買い物を付き合うよーと言ったら
じゃあお茶しましょうって事でお茶しました。
話せば話すほど良い子なんですよねー。
あとは香水さえなければ本当に仲良くなれそうなのに…。
あぁどうやって香水のことをお願いしたらいいのか…。
とりあえず今回は頭が痛くならなかったので慣れるしかないのか。
んーでももし入院して同室なら…ってさすがに入院中は無臭ですかねぇ?

ま、そんな感じで母親学級もあと1回を残すのみになりました。
検診はまた2週間後です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
スポンサーサイト
この記事のURL | 妊娠7ヶ月 | ▲ top
あたしも贅沢品使っていた?!
Thu,16, ,2009
たまごクラブなんか買うと必ず載っている妊娠線防止クリーム。
特にマドンナなんていうクリームはめちゃ高い。


ユース スキンクリームマドンナ 160g

商品番号 302757000
価格 9,345円 (税込) 送料別


こんなの買う人(買える人)いるんだーへぇー
なんて、蓮ちゃん妊娠時に思っていました。

で、今回使っているのは前にも紹介したWeledaのPregnancy Body Oil


ヴェレダ マタニティ ストレッチマークオイル(妊婦用ボディオイル
アーウェル価格 2,780円 (税込) 送料別
*こちらはアメリカ版正規品となっております。日本仕様のものと製品デザイン、英字での商品名が異なりますが、内容成分は全く同じものです。ご安心ください。


これがすんごく良い。よく伸びるし、今のところ妊娠線もなし。
香りも柑橘系でさわやかでつわり時もOKでした。
日本製のクリームも買ってみたけど香りがダメでそのまま
使っていません。
で、楽天では3000円弱だけど、あたしはiHerbで買ってるので
1本…あ、値上がりしてるけど $14.99 (\1510.63) で
買っています。(前は$14.40 (1ドル90円換算で1,300円弱)
なので、そんな贅沢品を使ってる気持ちはなくて、今2本目も
買って使ってるんですよね。安いから惜しみなく使えて良いわー
なんて思っていたんです。

ところが、この前買ったたまごクラブに載っていたのを見たら
なんとー100ml ¥5,040(税込) もするんですねー
普通に日本の正規店で買うと。
いやはやビックリでございますわよ。こんな高いんだー(日本で)。

今、また少し円安になってますけど、やっぱりこれは個人輸入
した方が絶対お得です。
で、その時は是非こちらの記事を参考にして良ければクーポンで
5ドルオフで買い物してくださいねー。

あたしはもう少ししたらWeledaの赤ちゃん用のクリームなんかも
買おうかと思っています。んーもうこれ以上円安になって欲しくないなー。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | 妊娠7ヶ月 | ▲ top
カンガルーケアしたいけど…
Fri,10, ,2009
カンガルーケアのことについて昨日の夜NHKのニュースでやっていました。

下記の引用とリンク先を参照してください。
(リンク先はまやママさんに教えてもらいました)



「カンガルーケア」に注意を

4月9日 16時55分

生まれたばかりの赤ちゃんを母親の胸に抱かせる「カンガルーケア」というスキンシップの最中に、容態の急変に気づくのが遅れて赤ちゃんが死亡するなどの深刻なケースがあることが、新生児医療の専門医のグループが行った全国調査でわかりました。専門医は、赤ちゃんの状態を管理する十分な態勢の下で行う必要があると指摘しています。

「カンガルーケア」は生まれたばかりの赤ちゃんを裸のまま母親の素肌の胸に抱かせ数十分間、いっしょに過ごすスキンシップです。母乳の分泌が促されたり、赤ちゃんの不安が和らいだりして、母子のきずなを深める効果があるとされ、最近は、規模の大きな病院のほか、産科のクリニックや助産所などにも広がっています。調査は、新生児医療の専門医で作るグループが行ったもので、新生児の集中治療を行う設備のある全国205の病院のうち149の病院から回答を得ました。その結果、分娩室で行われていたカンガルーケアの最中に、容態が急変した赤ちゃんを治療したことがあると答えたのは11病院あり、あわせて16件の症例が報告されました。この中には、母親や看護師が気づいたときには心肺停止状態で、そのまま死亡したケースが1例、脳に重い障害が残ったケースが3例など、深刻なものもありました。調査を行った倉敷中央病院小児科の渡部晋一部長は「生まれて1時間の赤ちゃんは呼吸の状態が変化しやすく、細心の注意を払わなければならないのに、母親と2人きりにするなど安易にカンガルーケアを行っている施設がある」として赤ちゃんの状態を管理する十分な態勢の下で行う必要があると指摘しています。


ニュースの中でそれでお子さんが重篤な状態になって今でも障害を残してる
ご夫婦が出ていらっしゃいました。見ていて胸が苦しかったです。
でも出産時の多分ご主人が撮られていたビデオも流れていたんですが、
赤ちゃんの顔色が明らかにおかしかったんです。それもショックでした。
そして「自分たちと同じ状況になってほしくないので」とおっしゃっていました。
本当に辛いことを体験すると人は同じ目に人を遭わせたくないと思う。
同じ目に遭わせてやりたいというのはそこまで不幸じゃないってこと…と
いう美輪さんの言葉を思い出します。




絶対カンガルーケアをやりた~いって思っていたんだけど、どうも帝王切開だと
胸の辺りまで布がかけられて、手も点滴とかで動かせない状態とかで
難しいって言われたんです。
で、それでもどうしても…って以前、お母さんの顔の上に赤ちゃんを乗せてみたけど
なんだかそれも変だったと助産師さんに言われて、んー困ったと思っていました。
でもこんな事も起こるわけだし、必須じゃないかなぁ?
いざとなれば、パパがカンガルーケアしてもいいんですよと助産師さん。
しかし…彼があの臨月並みの腹を他人様の前で出すのはどうかなぁ…と。
ダンナさんよ、頼むからカンガルーケア用にもう少しバディを引き締めて
おいてください。

って、その時のビデオは誰が撮るんだ?あたしか?え?無理だよね。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | 妊娠7ヶ月 | ▲ top
妊婦検診6回目(25週3日)&母親学級1回目
Thu,02, ,2009
20090403180840


20090403180833


頭痛で死にそうだったので更新はまた後ほど





長文です。

東大内は桜がかなり咲いておりました。
相変わらず写りの悪い携帯カメラでは全く綺麗に写って
おりませんが…

本日は助産師外来です。
しかしその前に市の保健センターに行って妊婦検診補助券が
5回から14回になったのでその券を交換しに行かねばなりませぬ。
他の市では送ってきてくれるっていうのにさ、全く不親切だわよ。
電車で一駅、そこから歩くのですが歩いている間にお腹が
痛くなってきた…最近10分以上歩くとお腹が痛いんですよね。
で、やっとの思いで交換してまた駅に戻ったんだけど、行きから
気付いていたんですが、電車がかなり遅延してる。だからホームが
すごい人。むむむーこれ座れるかなぁ?御茶ノ水まで立ってるのは
つらいよなぁ…。やっと来た電車は既に混み混み。諦めて1本待つことに。
しかーし、来ない、次の電車。うー助産師外来の時間に間に合うかしら?

やっと来た電車も混んでいる。降りた人がいて、あ、席が空いたー
と思ったけど、他の人たちに素早く座られてしまう。
ううーまたお腹痛くなってきたし、昨日からの頭痛も天気が
良くなってきたのでどんどんガンガンする…(あたしは眩しいと
頭痛が悪化するのであります。太陽が苦手なのです。)。
もう泣きそうな気持ちで電車の中で立っていたら…
中年の品の良いおじさんがぱっと席を立って
くれたんですーー。もう後光が差してましたよ。拝みたいくらいでしたよ。
座るときにも、座ってからも、その人が降りるときも
「どうもありがとうございます。」
って言ってしまいました。あーなんて素敵な人なんでしょう。
本当に泣きたくなるくらいありがたかった。
しかし…本当は眩しいので目を閉じていたかったのですが
席を譲ってもらって寝てるなんて思われたくなくて
ずっと目を開いているのは辛かった。えぇけっこうこれでも
気弱だったりするのです。

やっと東大病院につきまして、桜を眺めつつ産科へ。
初めての助産師外来だったので聞きたいことをてんこもりに
して行きました。このときに乳房外来も一緒にあると
聞いていたのですが(ゆえにすぐ脱げる服装で行ったのですが)、
子宮が収縮してしまうから今はまだやらないそうです。
もうどうしても母乳で育てたいのでやれることはやって
おきたいんですけどもねぇ。

あとマイナートラブルのことを話しましたが
「それはみんな起こることだから」
とのこと。心臓のバクバクは深呼吸をすればいいらしい。
あとフルタイムで働いて身体がしんどいことを相談しました。
お腹が張ったり、痛くなるときは休んでと言われても
休めるところなんて無い職場だし…。とりあえず母親学級や
検診の日は半休にしていたのですが、全休にして週1休むことで
様子を見ることにしました。

それとなんと!下から産めるらしいことが日赤から
回答来たらしい。あたしは帝王切開のつもり満々だったので
ちょっと心の準備が出来ていなくて動揺しちゃった。
でもそのあと医師との診断では「安全を望むなら帝王切開。
希望すれば帝王切開でいいですよ」と言われる。
んーそりゃ腹を切るのは痛いしね。回復も遅いしね。
だけど子宮破裂の可能性とか聞くと怖くてねー。
しかも日赤のせんせーは、あたしの腹の中の癒着を知らない
ワケで…(つーか癒着の原因作ったわけだし)
家に帰ってダンナと母親に言ったら二人は手術の時に
あたしの腹の中の癒着を色々言われていただけに余計
「無理して普通分娩しなくても」
と言われちゃいました。さてどうしますかねぇ。

と、話を戻しまして最後に助産師さんにエコーを録ってもらいました。
今日こそ性別がハッキリするかと思いきや…
「このエコーねぇ、しょぼいから写り悪いのよー」
とのこと。それでも一生懸命録ってくれたのですが結局分からず。
頭の大きさがかろうじて測れたくらいです。頭の大きさは25週5日
位の大きさで順調らしいです。色々もそもそ動いていました。
なんとなくおでこから鼻のラインがダンナに近いような…
ちょっと彫り深いかも…と完璧に親バカな目線で見ておりました。

あとは医師に頭痛薬と胃薬を処方してもらっておしまい。
しかしこの時点で12時40分。11時からの助産師外来だったので
お昼には終わると思ったんですがねぇ。甘かった。

大急ぎでCapo(イタリアン)に行きましたが、めちゃ混みです。
13時近くまで待ったけど、もう諦めて病院のドトールへ。
しかしドトールも混んでいて、となりの飲食スペースも
席が無くて、仕方ないからローソンでサンドウィッチ
買って外の飲食スペースで食べました。寒かったです…(涙)。

それから母親学級のある3階へ。その並びにはIVF(体外受精)の
部屋もあったりして、うーここへは来たことあるわ…とちょっと
複雑な気持ち。

それに実はあんまり初対面の人と話すのとかって苦手だし
ママ友とか別に面倒だから良いかーとか思っていたので
教室に入るのもちょっとドキドキしました。
入ったら既に座ってる方に会釈なんかされちゃったりして
ひゃーやっぱりお友達作る場所なのかなぁ?どうしよう…って
感じでした。

当日集まったのは6~7月の予定日の方々。
最初の産科師長さんのお話をきいて、それから予定日順に
座り、二人一組になりました。その時に組んだ方が入ってきた
瞬間に香水の香りがして、つわりで香りに敏感+頭痛でガンガン
していたあたしは、ひゃーあの人そばに来たらどうしよう…と
ちょっと思っていたのです。その方と組んだので最初は
あーもうどうしようーって感じ。実際お話ししたら色んな
共通点があったりして楽しかったのですが…香水のことは結局言えず。
やっぱり初対面で「次からつけてこないでほしいんだけど…」とは言えないよねぇ。
この先お付き合いがなければいいんだけど、予定日も1日違いだし、
今後のお付き合いもあると思うからどうお願いしたらいいか悩めるわー

まぁそうやって二人一組で何分か話して、それをみんなに紹介する
自己紹介じゃなく、他己紹介?をするんです。ちょっと緊張したけど
そうやってお互いを知るっていうのは良いことかもしれないですね。

それからその他己紹介の時にみんな性別が分かってるみたいでした。
あたしより予定日が後の人も分かっていたしー。
えぇーなんでみんな知ってるの?あたしだけが未確定…
で、凹んでいたら一緒に組んだKさんに
「この時期、男の子なら見えてるはずだからやっぱり女の子
なんじゃない?」
と慰められました。助産師さんも
「恥ずかしがってるから女の子じゃないかしら?」
と言ってくれたので…もうピンク買いに走って良いかしらん?
(ってもうピンクのもの買っちゃったけどね(笑))

あとは栄養の話と早産の話。早産についてはかなりシビアな
話も多かったです。22週すぎれば産んでもどうにかなると
思っていたんですが…やっぱり障害とか起きやすいんですね。
それでも東大病院なら26週いけばかなりどうにかなるみたいですけども。

それから休憩中に牛乳をもらいました。でも牛乳だけで飲めないので
持って帰りました。みんな飲んでいてえらいわーと思った。

結局予定時間より長くかかって、家に帰ってきたのは17時半。
なんだかすごく疲れたので、処方してもらった頭痛薬を飲んで
寝ちゃいました。

あ、そうそう検診の補助券使ってもいっつもお金いっぱい取られるなー
って思っていたんですが、この日は410円だけで済みました。
ありがたい~!!お財布に優しい~!!
今までは大きな検査の時に使っていたから補助券の分を差し引いても
高かったのかなぁ?

また来週、母親学級2回目です。
そして検診は2週間後。これから臨月までは2週間毎になります。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | 妊娠7ヶ月 | ▲ top
7ヶ月目に突入
Mon,23, ,2009
今日で妊娠7ヶ月になりました。

もう最近はちょっと早歩きすると心臓がバクバク言うし、
くしゃみや咳で尿漏れしちゃうし、便秘で○になって
はじめてボラ○ノール使っちゃうしで、恥ずかしいことばかりです…。
今朝もこむら返りで目が覚めました。

あたしの愛読書のシアーズ博士の6ヶ月の体の様子は
見事的中したので、7ヶ月目に何が書いてあるか
あとで読まなくちゃ。
(心臓がドキドキする、息切れがするのはどうも7ヶ月
起こる事みたいですね)

ちなみに6ヶ月にはこんな事が起こります。

足がつる

 妊娠中期の終わりから最後の1カ月ごろにかけて、ふくらはぎにこむらがえりを起こしやすくなる人がふえます。原因はしばしば、カルシウムやリン、マグネシウム、カリウムなどの体内バランスが崩れたせいだと言われています。さらに補足しなければいけないこととして、おなかが大きくなったためにあなたの足―― 最も活発な部分――への血管が圧迫され、血流が減少したこともあげられます。
 こむらがえりを予防する、または減らす方法としては、昼の間はサポートストッキングをはく、長時間の座りっぱなしや立ちっぱなしを防ぐ、寝る前にふくらはぎを伸ばす簡単なストレッチをする、
夫にマッサージをしてもらう、足を高くして寝る、左側を上にした横向きの姿勢で寝る、などがあります。

手のしびれや痛み

 ちくちくした痛みを親指や人さし指に感じたり、手首に痛みやしびれを感じることがあるかもしれません。これは「手根管症候群」といって、妊娠に限らず、キーパンチャーなど、手を使う仕事の人にもみられます。手首にある神経管が細くなったり、圧迫されるために起こるものです。妊娠中には特に起こりやすく、妊婦の約25%が何かしらの手首の痛みやしびれを経験しています。
 予防するには、日中できるだけ手首に負担をかける作業をせずに手を休める、寝るときに手を枕の上に乗せる、などの工夫をしましょう。出産後には症状は消えていくことがほとんどのようです。

尿がもれる

 くしゃみをしたり、大笑いをしたり、腹筋を使ったりすると、ちょっとおしっこがもれてしまう、ということがあるかもしれません。膀胱の下方の筋肉は弱くなっていて、さらに大きくなった子宮が膀胱を圧迫することによって、くしゃみなどの刺激で尿がもれてしまうのです。
 心配することはありません。妊娠が終われば、徐々に元に戻ります。またエクササイズも、筋力をアップするのに効果的です。

痔の痛みと出血

 痔は直腸中の静脈瘤の一種であり、痛みや出血の原因にもなります。妊娠によって血液量が増え、骨盤内を大きくなった子宮が圧迫し、直腸壁や肛門周辺に静脈瘤を作ります。これが痔となって、痛みや出血などの原因になるのです。痔はしばしば妊娠中期の終わりごろに現れ始め、後期にひどくなりがちです。産後はさらに悪化することもありますが、やがて小さくなっていきます。
 痔をなるべく防ぐには、血液がおしりのほうに集まらないように長時間固い場所に座ることを避ける、あおむけで寝ることを避ける、肛門の筋肉を締めたりゆるめたりする運動をする、トイレのティッシュはやわらかいものを使う、ウォシュレットや赤ちゃんのおしりふきなどでやさしくおしりを拭く、などがあります。

足と腰の痛み

 大きくなった子宮に圧迫され、腰やももの後部からふくらはぎ、足に及ぶ鈍い痛みを感じることがあります。これは座骨神経痛といい、立ったり座ったり、歩いたりするときにひどい痛みを感じます。なるべく休息をとり、ぬるいお風呂に入る、痛いところを冷やすなどの工夫でなるべく痛みを軽くしましょう。この痛みをひどくて耐えがたいという人もいます。骨盤の形や構造の微妙な違いで、痛みの程度はかなり差があるのです。

静脈瘤

 静脈瘤も、妊娠中期から後期にかけてよく現れます。足に特にできやすく、これを避けるためには、長時間立ちっぱなしの姿勢でいない、ゆったりした服を着る、妊娠用のサポート下着を着ける、などがあります。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | 妊娠7ヶ月 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。