2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--,--, ,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ホテルに戻ってTramway Restaurantへ
Sat,26, ,2008
えーやっと初日の事がコレで書き終わりそうです。

もうそろそろスーツケースがホテルに戻ってきていることを
期待しつつまた徒歩でホテルに戻りました。
あ、いや、ちょっとだけバスに乗ったのかな?
ん?忘れた。
そうそうChristChurchに行く方はBus Exchangeにて
Metro Cardを作ると良いです。チャージは10ドルから。
Suicaみたいにピッとタッチすれば乗れます。
細かい小銭の用意も不要ですし、Metro Cardの方が
料金もお得です。下記参照を。
簡単に多分…で訳しますと普通は$2.50のところが $1.90
になって、さらに1日$3.80以上は払わなくて良いと
言う事かと思います。

With the Metrocard you pay $1.90 adult per trip instead of the $2.50 cash adult fare.* That's a 25% discount, the same discount as your old multi-trip ticket.

Use your Metrocard and you only get charged for a maximum of $3.80 per day even if you make 3 or more trips!

Here's what travel with the Metrocard costs:

* For $1.90 you receive two hours unlimited travel*
* For $3.80 you receive unlimited travel for one day*



ま、詳細はhttp://www.metroinfo.org.nz/metrocard.htmlにて。
ここでPDF書類をDLして書き込んでいくと
申し込みがスムーズです。IDが必要って事でしたが
パスポート出したけどちゃんと見ていなかったような。
「旅行者?日本では使えないんだけど良いの?」
みたいな事を聞かれた気がします。えー分かってますって。
「お土産にするの?」
っていうので「そうそう」と言っておきました(笑)。

で、なんだっけ?あ、ホテルへ戻るときにあった
レストランの写真です。サイディングでもこういう感じは
素敵だと思います(室内も覗いたら素敵でした(笑))。






ここはレンガがヘリンボーンに敷かれていますねー
勉強になります。多分これは藤棚ではないかと…思われます。







で、ホテルに戻りましたが、スーツケースはまだ着いていなくて
結局5時半すぎに諦めて服を買いに行こうとして
レセプションに声をかけたら
「さっき届いたのよ。(慌てて)5分以内に!」
と言われたけど…ほんとかよー連絡し忘れていただろー?
ってことでさらに気持ちが萎えました。

で、慌てて着替えてちょこっとドレスアップして
でもレストランの前に蓮ちゃんのお花を買いたかったので
South City Centreへ行きました。
そうそうお店がね、みんな早く終わってしまうんですよ。
5時か6時には閉まってしまう。でもここは
THE WAREHOUSEというディスカウントショップが
Monday - Thursday 8.30am - 8.00pm
Friday 8.30am - 9.00pm
Saturday 8.30am - 8.00pm
Sunday 8.30am - 8.00pm

で、NEW WORLDというスーパーマーケットが
Monday - Sunday 7.30am - 9.00pm
なのでどうにか間に合ってNEW WORLDでお花を
買う事が出来ました。そう、NZって花が高いんですよ。
薔薇が1輪で10ドルとかします。なのでこれで確か
15ドルくらいだったのはラッキー(まぁスーパーで
買ったせいかもだけど)でした。
(ちょっとホテルにも薔薇が沢山咲いていたので
1本いただこうかとも思ったのですが(苦笑))



で、あわてふためいてTramway Restaurantの乗り口に
向かうんですけどもねーここで悩むのです。
Tramway Restaurantつーのは、ChristChurch内を
走っている路面電車の中でご飯が食べられるって
いうものなんですが、そのためにダ~はスーツを
着用し、あたしもちとドレスアップをしてたわけです。

最初こっちかなーと思うところで待っていたら
Tramway Restaurantは別のところから乗るって
書いてあって、そっちに行くんですけどTramが
来ていない。あれ?と思ってPoliceにも
お土産屋さんの人にも聞いたけど、
最初の場所で良いという。しかも雨も降ってきた。
気持ちは焦る。Tramway Restaurantに電話するけど
時間外って事で出ない(おいーっ!)。

で、やっとみんなの言う方じゃない方角より
Tramが来た。しかしー予約したのにさ、予約の事
聞かないし、狭い席に案内されて本当にむかついた。
なんだ、予約じゃなくて早いもん順なんじゃないって。
あたしよりダ~の方がブーブーで、うちらはフリー
ドリンクにしていたのでガンガン飲みまくって
憂さを晴らしておりました(苦笑)。

あとウェイトレス?でいいのかな?
そのチャイニーズ二人もなんだかイヤだったし。

で、あんまり写真を…いや撮ったのですが外の景色は
窓に雨粒が付いていてよく分からないし…で
良い写真がありません。

だけど、唯一良かった事は隣のご夫婦がとても
素敵だった事。70代位に見えましたが、上品で
仲が良くてお互い写真のとりっこをしていました。

ってことでダ~が「撮ってあげなよー2人の写真をさぁ」
と何度もせっつくので(って、あなたが言えば良いじゃないのさ)
「お撮りしましょうか?」
ってことで写真を撮ってあげて、こちらも撮っていただき
お話をしました。まぁお話と言っても相手が機関銃のような
英語を話すのを聞き取って相づちうつのが精一杯でしたが(汗)。
お二人はオーストラリアのメルボルンから来たそうで、
ご主人はブリジストンのエンジニアをしていたそう。
それで日本人とも仕事をしていたとかで日本に良いイメージが
あるようで、あたしたちにも感じ良く対応してくれました。
この時に思ったのが、あぁもしこれで日本人に嫌なイメージが
あったら対応も違うんだろうなぁ。あたしも気をつけないと
いけないなぁということでした。今回の旅では常に
「どこから来たのか?」と聞かれ、
「日本から」と言うと対応もぱっと笑顔になって
なんとなく良くなった気がしました。
まぁ気のせいかもですが。
でもその後行くオークランドで大量にいたチャイニーズ
観光客を見るとなんとなく日本人と言うことで対応が
良くなるのも分かるような気がしたのでした。

あ、料理はまぁまぁ美味しかったと思います。
でもスーツ着用の必要はないようです。
あたしはビーフにしたかったのですが、歯茎が
痛くて堅い物が食べられずサーモンにしました。

あとは大聖堂の夜景を。

なかなか夜景モードで撮っても酔っぱらっている
せいかうまく撮れたのはこれだけでした。


スポンサーサイト
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | NZ旅行 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。