2000 12 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 12
スポンサーサイト
--,--, ,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
追憶の橋とアートセンターでAmazing!なオット
Wed,30, ,2008
次にPuntingをしようとAvon川に向かって歩きました。


乗り場の辺りで大聖堂を振り返るとこんな感じ。
これくらいの距離です。そして何故道のど真ん中
に立っていられるかというとここの部分はTramのみ
通れて、車は通れないからなのです。
(茶色いところが舗道なんです)

しかーし!puntingの予約が詰まっていて次は2時から
と言われてしまったので、とりあえず予約して
追憶の橋まで行ってきました。


人が立っているところが乗り場です。





追憶の橋までの間の建物。

これが追憶の橋(Bridge of Remembrance)。


このサイトから引用

エイボン川にかかる38の橋のなかでも、ひときわ美しく有名な橋。第1次世界大戦当時、戦場へと向かう兵士たちが家族や友人に見送られながらここにあった橋を渡って駅までの道を行進した。故郷を懐かしむ兵士がこの橋を思い出したことが命名の由来。現在の立派な橋は、戦場で亡くなった兵士を追悼して1923 年に造られたもの。



この建物がなんだったか思い出せない。

追憶の橋もすぐ見終わってしまったので、
The Arts Centre of Christchurch
時間をつぶす事にしました。
そうそう、どうもNZもCentreなんですよねー
Centerじゃなく。やはり英国領だった名残でしょうか?
それ故に?街の中心部もDownTownではなく
Cityと呼ぶみたいですよ。気にせず使っていたけど
言われてみれば…って感じです。


これはアートセンターに行く途中の建物。
帰りに見たら英会話教室?のようでした。

これがアートセンター。
ネオゴシック様式の建物らしいです。
以前は大学だったとか。




建物内部の階段。

建物の一部はいろんな売店になっています。やっぱりArtなものが
多くて、ビーズが沢山売っているところではその場で教えて
もらって作れるようでした。

その中で、一番可愛い・綺麗系のショップに入ったのですが、
そこの店員のおばさまが色々と話しかけてくれまして
「どこから来たの?」
「日本からです」
「まぁ日本からは沢山の人が来るのよ」
「クライストチャーチは美しい街だからですね」
なんて褒めてみたのが良かったのか、
「彼はあなたの夫なの?」
とダンナの事を聞かれ、
「えぇそうですよ」
「まぁなんて背が高いのかしら」
と言い出して、
「He is tall!」を連発し
最後には
「Amazing!!!」
と言っておりました。
そんなにAmazingだとは思わないのですが、
よっぽどそのお店に来る日本人は小柄
だったのでしょうか…ねぇ?
まぁでもその後、NZでは広告とかにも
「Amazing ○○」とか書かれているのを
見かけたので、英国で言う「Lovely」みたいな
よく使う褒め?言葉なのかなぁ?と思いました。
(いや、事実は分かりませんけども…あたしは
そう思ったのでした)
ま、その日から彼の事を「Mr.Amazing」と呼んでいますが(笑)。

ちなみにそこのお店は薔薇の石鹸を買いました。
ホンモノの薔薇のつぼみが上についているんです。
香りもいかにも香料の薔薇の香りではなく
自然な香りで良かったです。
値段は10ドルもしましたが…
そう…物価高いんですよねぇ、意外と。
可愛い小物とかも日本にも売ってそうなのが
多かったし、しかも高かった…。

そこを見ていたら時間になってしまったのでいったんpunting乗り場に
戻ってpuntingをして戻ってきました。

戻る途中でTramが来たので撮ってみました。


さらに歩いているとにスーツケースを引っ張って歩く白人女性に
道を聞かれました。そんなに体型がkiwiなのかとちょっと凹みました(苦笑)。
手に地図とか持っていたわけではなかったのですが…。

あ、その事書いてなかったかも。
とにかくChristchurchの女性はデカイ。
顔とか痩せてるのに体がすごい。二の腕が日本女性の
平均の2倍…あたしなら1.5倍くらい太い(苦笑)。
ローライズじゃなくてずり下がってるし、足も意外と太い。
靴なんか壊れそうになってるし…ブーツも太いのも
売っていたのにビックリ!カナダでも割と体格いい人
多かったけど、足は細いんですよね。で、ブーツも細かった。
わーん、あたし入らないかもーと思ったんだけど
Christchurchではあたしなんてまだ痩せてる方かも?と
錯覚するほどでした。
だけど男性は割と細いんですよねーそこそこかっこよかったし。
そう言う意味では良い街です(笑)。

で、また戻ってきた写真をまた少し。
これは確かアートセンターの前の建物。
段々何を撮りたいのか分からない写真も出てきた(苦笑)。


あとはアートセンターの写真をいくつか。



手前のはプールではなく確かビニールシートだったはず。
花壇になるんでしょうかねぇ?


オフシーズンのせいか工事中が多かったです。

これは、多分角度によって建物の上にくっついてるように
見えるんでしょうけど、どの角度で撮って良いか分からなかった…汗。

実際見ると吊してあるのがよく分かるけど写真じゃ分からないんですねー

そのアートセンター内で、夜にやってる演劇?の
GHOST TOURのポスターを見てダ~は見たがっていましたが
Wednesday, Thursday and Friday, 8.01 pmにやるそうので
(何故8時1分から?)水曜の夜はオークランドなので諦めました。
って、英語でやると思うんですけど…良いんでしょうか?
スポンサーサイト
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | NZ旅行 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。