2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--,--, ,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Mona Valeとナチュラル○○ヘアーなおじいさん
Thu,29, ,2008
え-まだ2日目のChristchurchが続いております。
引き続きお楽しみくださいませ。

Art Centreの後にはMona Valeに行きました。
Mona Valeはなんでもかつて貴族が住んでいた?とかで
今はレストランとして使われているらしいです。
ここもいわゆる観光スポットなのですが、中心部から
歩くのはちょっと遠いし、バスも行くのが分かりづらいです。
なので、行く人のためにちょっと情報を。

Art Centreからちょっと歩いて Gloucester St & Rolleston Ave
というバス停まで行きます。



ここからAのバス(Airport行きです)に乗ります。
ルートとしては



そこから6分位乗ってFendalton Rd & Wairarapa Tceという
バス停で降ります。まぁ最初にバスのドライバーに
「Mona Valeに行きますのでよろしく~」
と言っておけば大丈夫。ちなみに…
あたしが使う英語としては…合ってるか分かりませんけど
Excuse me,does this bus go to ○○ ?
(すみません、このバスは○○に行きますか?)
で、行くよーと言われたら乗り込みながら
Please let me know when we get there.
(着いたら教えてください)
って感じです。ただ実際はドライバーの人と話す時間も
そんなにないので(他の乗客もいるし)Excuse meじゃなくて
Hi!やHello!だったり、when we get there.は言わないときも。
ま、その辺はアレンジしてどうぞ。

ただ今回はバス停で待っていたら老夫婦にまた話しかけられまして…
バス停のベンチでうちらと白人の若者が座っていたんですが、
その若者は席をつめないのでうちらがそそーっと席をつめたので
「Thank you」
ってところからなんですが、またどこから来たのか?と聞かれ
どのバスに乗るかと聞かれ、AのバスだというとAirportへ行くのかと
聞かれ、いえいえMona Valeですと言って、私達と同じバスだわと
そうよ、そのバスでMona Valeも行けるのよと教えてくれました。

で、なんでも彼らの息子さんが札幌で英会話の先生をしてるとかで
昨年の夏に札幌に行ったそうです。
それも香港経由(だったかな?)で、千歳空港(名前が出てこない
ようで、「chitose?」と聞いたら「Oh! yes!」とのこと)に
行ったので成田空港には行かなかったとのことでした。
で、ダンナも同じ北海道だと説明をしたりなんかしてるうちにバスが。

バスに乗るときも「After you.」なんて先を譲りまして
まぁ楽しい出会いで、降りるバス停も教えてくれたんですけどもね。
えぇとても話し好きで上品なご夫妻だったんですけども…
おじいさんの方が…

すんごい鼻毛

だったんです。もうそれはヒゲかと思うほど
生えそろっているんです。でもあまりじろじろ
見れないし、やっぱりヒゲ?と思ったんですが
根本は鼻の穴から出てるんでやっぱりあれは鼻毛かと。

ただ真っ白だったので汚~い!という感じでは
なかったのが幸いなのですが…。
イメージとしてはこんな感じ。

(すみません、Donald Sutherlandさんちょっと画像使わせていただきました)
ハッキリ言ってこのイメージを作るためにこのNZ日記が
頓挫していたと言っても過言ではありません。
本当にこんな風に見事で…でもヒゲと言うには短くて…
(ダンナも後で「あれって鼻毛だよな?」と言っていましたし)
きっと体型もナチュラルな人が多いので鼻毛も
NZではナチュラルなありのままが良いのかも知れない
と思うことにしました。

で、話を戻しまして、バス停は2つめです。
途中Hagley Parkというデカイ公園を通ります。

で、バス停を降りるとコレがすぐあります。



コレと川の脇を歩きます。バス停から606mだそうです。
地図ではバス停からこの曲がる道まで結構ありますが、本当にすぐでした。
逆に曲がってからの川の脇の道はかなり歩きます。



途中ではこんな家や


こんな家があります。


家自体すごい好みではないのですが
立地が素晴らしい。小川の脇で、そこから芝生があって
自分の家の庭へと続く…
あぁなんて素敵なんでしょう。
そう、あたしはどうも小川が好きなようです。
きっとこんなところに住んでいたらマロンも大喜びなはず。



右側の線路には貨物列車が走っておりました。
この木製の手すりもなんだか良い味を出しております。



Mona Valeを左側に見て、右側にこんな池もありました。
ちょっと形が古墳のようです。



ここにも鴨が!鴨は本当に多いです。
でもかもめよりマシです。かもめはちょっと苦手です。
(オークランドはかもめだらけです)
蓮がたくさん浮いていました。咲いているところ見たいな。


で、これがMona Valeです。ちょっとメルヘンチック?
外観はやはり好みではないのですが…




中にはいるとやっぱり素敵です。
要はあたしは黄色とオレンジがイヤなのかも。




暖炉でかすぎー
この右側がレストランの入り口のよう。
んーここまで昼食我慢してここで食べれば良かった。


あれ?この感じって…


旧岩崎亭に似てる?


上の階は結婚式の披露宴のようなテーブルセットが
してあったので写真は撮らず。

外に出ました。

こんなアーチを家にも欲しいぞ。
絵になります。

お次は薔薇園です。
季節は秋でしたが、結構咲いていました。
しかしかなり放置プレイ状態で…
割とテキトーに咲いていました。
花がらも摘んでいないようだったし…汗。









あーこんな風にレンガの壁に薔薇を這わせたいものよ。


アーチからにょきにょき出ているところが我が家に似ている(笑)。


で、薔薇園を出て、帰りは24番のバスで戻ってきました。
薔薇園と高校(女子校)の間を通ります。


黄色いのが女子校の場所。ここの子達は制服でした。
で…グラウンドで部活?をしてる子達が沢山いたのですが
そばの道の停車してる車の中からそれをじっと見てる不審な男がいて
(顔は見ていないのですが、車の運転席の窓から
Tatooのびっしり入った腕が見えてちょっと怖かった)
保護者が迎えに来ているのか、変態なのかちょっと心配でした。

バス停は Kilmarnock St & Mona Vale Aveです。
Hagley Parkのまた別ルートを通ってChristchurch Hospitalで降りました。



このピンクの矢印のところの橋を渡ってHagley Parkに次は行きます。

(Christchurchは意外と小さいので1日でほとんどの
観光スポットに回れるようです)この時点で確か4時半か5時くらいだったかと。
Hagley Park以降はまた後日。
スポンサーサイト
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | NZ旅行 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。