2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--,--, ,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
D16 またカラだなんて…
Thu,05, ,2008
うううううううううーーーーーーーん。
タイトル通りカラでした。
卵胞液はたっぷりだったのに。
(うん、確かに卵胞液を見せてもらえるんですね)

で、あのうわさのマーヴェロンをもらいました。
これ…食欲増すんですっけ?
うげげ…おそろしい…。

だけども、それよりも恐ろしかったのは
採卵…


ではありません。
なんとまた手術を勧められたんです。
初診で卵管水腫なはず無いと言っていた
院長先生(採卵は院長先生でした)。
内診の時に
「え?癒着性?(おそらくカルテを見て
言っているよう)コレ違うでしょうー?」

「えぇ卵管水腫かと…」
「そうだよねー!!!」
って、ヲーーーーーイ!!!!
癒着性だとカルテに書いたのはおそらくあなたですからっ!
で、水腫液が子宮に戻ってきているとかで
「ほら、ここ、戻ってきてるでしょう?」
(確かに何かが動いている)
「液が戻ってきてるね。ジョバジョバ戻ってきてる。
漏れとるなー!」


ってことでした。
で、卵管造影では水腫とつながっていないのでは?と
言われたんですけど…というと
「どこで卵管造影やったの?」
「あのーこちらで。日曜に…(ってヲーイ!)」
うーん、カルテに所見書いていないのでしょうか?

で、内診終わって…手術して卵管と子宮のつなぎ目?
をクリップで留めた方が良いと言われました。
それしか方法無いだろうと。
日大を紹介してくれるそうです。
あー確か日大に卵管に強い先生がいたような。
で、あたしの前院の東大病院に関しては
けちょんけちょんでした。

どどどどーーーーーん
激しくショックです。
前の腹腔鏡はなんだったんだろ。
前の腹腔鏡では手の施しようがないほど
癒着してると言われて何も出来なかったのに
また腹腔鏡をやる意味があるのかな?
また開いて閉じるってことにならないのかな?
ハッキリ言って…どんどん出口が遠のく気がします。
諦めた方が良いのかなという思いも。。。

とりあえずは胚盤胞を凍結保存してから
手術のことは決めるそうです。
それまで考えますかねぇ。

あ、採卵はあまり痛くなかったです。
ただ消毒がすんごく痛いっ!!!
院長先生は割と乱暴だと聞いていたのですが
ほんとだよーと思いました。
そこで汗かいてしまい、採卵は全然平気でした。
そのあとも比較的楽かもと思ったのですが
麻酔が効いていたせいなのか、病院出て
歩き始めたらやっぱり下腹部が重く痛いです。

だけどリラックスルームやそのトイレも
配慮が行き届いてとても良かったです。
これで結果が良ければもっと良かった…けど。
スポンサーサイト
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | 夢CL1周期目【自然周期】空砲 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。