2000 12 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 12
スポンサーサイト
--,--, ,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ビジネスの話の続き
Mon,23, ,2008
さっき、昨日紹介した本を紹介してくれた友にメールしたところですが
自分が出来るビジネスって言うと…
思いつくのはやっぱり家(インテリア)の事と
ブライダルの事。以前視てもらったスピリチュアルな人曰く
「女性の『美』に携わる仕事が良い」とのこと。
それはヘアメイクでもファッションでもお花でも良い…
って、それってブライダル産業そのものじゃないっすか。

あたしはとりあえずどんな時も色々と見て回るけども
それを「まんま」同じにはしない。
人と同じなのが嫌だと言うよりは気持ち悪い気がする。
だからどっかこっか参考にしつつ、自分のテイストを
残したいと思うのだけど、「まんま」同じがラクなのか
自分が思う「まんま」をあたしが表現しただけなのか、
今まで家のサイトでも
「あれ?これ?うちそのまんまやん」
という部屋を見た事があります。
Vanity(脱衣所?洗面所?とりあえず輸入住宅のせいか
図面にはVanityと書いてありまして)なんですが、
壁の色、照明、鏡まで一緒でした。

あとはブライダルのサイトを別に立ち上げていますが、
そこにはお世話になったドレス屋さん、ヘアメイクさん、
お花屋さんなど全てリンクしてあります。
そうするとその方々から、あたしのサイトを見てきてくれた
人がいるんですよーと言われる。
それは非常に嬉しい。
お世話になったみなさんにもささやかなる恩返しが
出来ている気がして。
で、中にはまんま同じドレスとか望む方も。
あたしは生地やレースも自分で問屋を回って
探したりしたので、「どこで手に入れたんですか?」
と連絡が来る。

教えられるときは教えるし、ヤフオクで買ったのなんかは
とりあえず出品者に連絡してあげたりも。

本来ならば…その当人から何か一言でも言ってきてくれれば
いいんだけど、ない時が多い。
まぁ真似してくれるのはある意味光栄な事なんだし、
直接聞いてくれればもっと親身になってあげるんだけどな
と思うけど。
ま、ないだけならまだ良いのかも、聞いてきて
教えてあげてもそれに対してレスすらない人もいる。

うちは窓は内側が木枠製のものなんですが、地域によって
木製サッシが使えないところがあるんですね。
(準防火地域とか防火地域とか?)
それを「どうしたら良いんですか?」と聞いてくる人も。
あたしに聞かれても困るがな。法律なんですから。
とりあえずはレスしたけど、それに対して無反応…汗;
聞きっぱなしかいー?

そういうときに思うのは情報はタダじゃないんだけどなーってこと。
あたしも色んな人にネット上で教えていただいたり
助けられている事は多い。だからそれに対しては
言葉だけになってしまうけど、お礼のレスはかかさない
ように心がけている。(中にはすごく律儀な方でお礼レスに
またレスくれたりして、さらにレスすると…でどこで止めて
良いか分からないときもあるけど…)

あたしは結婚式の時は引き出物の紙袋のサイズまで
引き出物と引き菓子との箱のサイズを計測して
少しでも丈夫でしっかりしてるけど、安いものをとか
ペーパーアイテムも1枚単価を出してどれが良いかを
色んなお店を回って、調べた結果選んだりしたので、
そういう部分の情報は多いと思う。
だけど…その情報と、一緒に探したり選んだりという
事が仕事になるかというと難しいんだと思う。

家についてもしかりで、個人輸入の問い合わせも相当したし、
そういうコーディネートやらコンサルティングをしようと思えば
出来ると思うのだけど、目に見えないものに対して金銭を
出そうと思う人がいないからビジネスとしては成り立たない
ンだろうなと思う。
需要がないとダメだからね。

うーーーん…
自分にしかできないビジネス…
簡単には見つかりそうにもないなぁ。
でもちゃんと見つけ出さなくちゃ。
このままでは終わりたくないもの。
スポンサーサイト
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | FX | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。