2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--,--, ,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
妊婦検診5回目(22週0日)
Mon,09, ,2009
自分の備忘録でもあるのですごい長文です。




今日は超音波外来もあるということで、ダンナにも休んでもらい
一緒に検診に行きました。

と、いうか…水天宮とかベビーザラスのプレママストアツアーとか
平日に行っておいた方が良いところを全部回るため。
おかげで超ハードな1日に…。

水天宮には9時に着きたかったのですが、車が混んでいて
着いたのは9:03。30分おきのご祈祷と書いてあったので、
んー9:30まで待つのかぁ…と思いきや9:15からやって
いただけました。
ま、希望者がうちらだけ…つまり貸し切り?状態だったせいかも。
一人だけのご祈祷はなんだか贅沢な気分です。
蓮ちゃんの時は平日だったけど戌の日だったので6組位
いた様な気が。
あとは「小布(小さな鈴乃緒の切れ地)守」を手に入れました。

それからベビーザラスへ。
赤さんグッズの色々を説明してくれるツアーです。
これは10時に予約しました。一通り説明受けても
1時間と聞いていたので、このあとまやママさん
教えていただいたホテルランチを目論んでいましたが…
かなり丁寧にしっかりと説明を受けてしまい
終わったのが11:45でしたー。
でも必要な肌着の枚数やら洗濯の事とか沐浴の事とか
ダンナもしっかりと一緒に聞けたので良かったです。
赤ちゃんのものは柔軟剤入れて洗わないなんて
知りませんでしたもん。ま、ちょっと疲れましたけども。

東大の検診が13:15~だったので大あわてで東大へ。
そうやっぱり東大でランチならcapoが良いですからね。
しかーし!やっぱりcapoは混んでいた。案内されたのが
もう13時近くってまた大急ぎで食べて病院へ。
写真は撮れませんでしたが、海老とマッシュルームの
パスタとっても美味しかったです。ダンナも何故そこまで
してここで食べさせたがったのか理解したようです。

またゼイゼイハァハァ言いながら尿検査・血圧・体重測定。
しかし慌てて来たせいで血圧が139!
まずい、これはまずいぞ。それなのですぐ呼ばれなかった
事もあり、10分くらい落ち着いてから再度計測。
そしたら119まで下がっていたのでそれで申告。
しかし…体重は前回よりも1.1kgも増えてしまっていました。
そう…このところ体重がねー急上昇なんですよねぇ。

そしてダンナと一緒に来たときにもらっていこうと思っていた
ベビー用品のレンタルとかのパンフをもらって(これが出産内祝い
カタログも付いているせいかけっこう重い。それなので車で
来たときにまとめてもらおうと思っていた)しばし待つ。
まずは助産師さんに呼ばれてお腹周りと子宮底長を計測。
お腹周りが前回より+2cmで、子宮底長が+1cmです。
その割にはお腹がすごーく出てきた感じがするのですが。
で、助産師外来と乳房外来を受けたい旨を伝えました。
産前は乳房外来は助産師外来時に行うとかで、助産師外来は
今日の医師の診察で問題なければ次回ねということに。

次に医師に呼ばれてダンナと一緒に診察室へ。
今回ダンナは初めてエコーで見ることになります。
超音波外来というので、良い機械を期待していたんですが…
機械は良さそうだったんですが…ベットから寝て見るモニターが…
非常に見にくい!角度のせいかと色々と頭を動かして角度を
変えたのですが結局見づらいままでした(涙)。
でも超音波外来というだけあって、非常に丁寧に診ていただけました。
特に心臓を診る時間が長くって、ダンナは心臓に異常があるのかと
気が気じゃなかったそうです。あたしはモニターの画面との
角度で格闘していたのでそこまで心配に思わなかったのですが(苦笑)。
で、おそるおそる
「心臓に問題あるのですか?」
とだけ聞いていました。先生は
「念入りに診ていただけで今のところ問題はないですよ」
とのことでした。
あたしはやれ心音聞かせてくれだの、性別はどうかだの
色々聞いていたのですが。(でもモニターのことは何故か言い出せず…)
あと羊水の量とかも測っていました。
それと脳の中の…これが小脳とかも説明されました。
脳の中にも水がたまっていなくて大丈夫とか。

それから4Dで見れないのですか?と聞いたのですが、
この機械で4Dは見れるそうなのですが(実際ちょこっとだけ
見せてもらえた)、赤ちゃんが子宮の壁にぺったり顔をくっつけて
いるそうで(何故だ?)、よく見えないそう。
間に羊水とかあった方が見えるようなことを言っていました。
んーガッカリです。

そしてまだハッキリとしたことは分からないそうですが、
性別は…
今のところの可能性は女の子!
だそうです。
いちおう女の子の印の葉っぱみたいのも何となく見えました。
あたしが嬉しそうにしたせいかダンナは笑っていましたけど。
ま、でもまだ確定ではないみたいですけど。
なんか今のところ逆子だそうで、その角度的にも見えにくいそうです。

あと…実は時々なんか子宮の入り口が下がってくる様な
違和感があるのでそれを聞いたら
「多分足が下なので、赤ちゃんが蹴っているせいでしょう」
とのこと。でも子宮頸管が短くなっていないか再度内診も
してもらいました。長さは7cmで充分な長さがあって
大丈夫とのことでした。良かったぁ。

で、次回は助産師外来で良いとのことになりました。
それから妊娠後期の注意のDVDをダンナと一緒に見て
それに関する冊子やバースプランを書く紙、
入院の時の事などの説明の冊子ももらいました。
そのDVDを見てるとき何故かダンナはずっと
怖がっていました。(早産とか妊娠高血圧になったら
どうなるとかそういうのが怖かったそうです。
ある意味一緒に見て良かったかなと思いました。)

おー妊娠後期かぁ。
早産の注意かぁ。
もう流産じゃなくて早産なんだぁ。
(22週から早産といいます。22週からは戸籍に載りますし
今の医療だといちおう22週以降ならお腹の外に出ても
NICUで助かるそうです。まぁそれでも正期産(妊娠37週0日~
41週6日の間)に産むのが一番良いのですが)
と、いちいち感動してしまいます。
バースプランはいくつかあるのでそれもまとめなくちゃー
なんて思ったり。あたしの場合は帝王切開の場合と自然分娩
の場合と両方書くべきかなぁ?なんて思ったりもしています。

で、帰りに母親学級のテキストを会計で待っている間に
ダンナに買いに行ってもらいました。でもー1500円というには
ちょっとなーて感じのテキストでした。むー。

それで帰れば良かったのですが、平日のIKEAでベッドのマットレスを
検討したかったのと、欲しかった鍋と収納ボックスがセールに
なっていたのでさらにIKEAまで行きました。
帰宅は19時。はー本当に疲れた欲張りな1日でした。
スポンサーサイト
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | 妊娠6ヶ月 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。