2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--,--, ,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
出来る方法を探す人
Fri,22, ,2008
20080222160631


同僚(後輩?)の女の子がお誕生日だったので
ささやかなプレゼントしてみました。
いつも頑張ってくれているので。
しかし地元と赤坂見附には同じ花屋があるんですが
ショバ代のせいか、全然高いんですけど…涙
なのでこんなささやかになってしまいました。
薔薇とラナンキュラスとスィートピーとレースフラワーです。




この前、石田純一さんがテレビで言っていたのですが、
「人には『出来ない理由を並べる人と出来る方法を
考える人』の2通りの人がいる」と言っていたんです。
元々この石田純一さんってあんまり好きじゃなくて
なんでモテるんだろうか?と思っていたのですが、
初めて見直したというか、はぁーなるほどって思いました。

うちの旦那さんは『出来ない理由を並べる人』
いっつもそうなのであまりにも後ろ向きで
イライラすることもしばしば。
で、あたしは『出来る方法を考える人』(笑)。
そこでいつも意見が食い違い、彼の考えに
腹を立てるあたし。
ほとんどの喧嘩の原因はそこだと思う。

出来ない理由を並べても状況は
何も変わらないでしょう?
大体誰に対しての言い訳?
自分に対しての言い訳じゃないかと思って
そういうところにイラッと来てしまう。

出来ないならどうやって出来るかを考えた方が
よっぽど時間の無駄じゃないと思うんですよね。
あー子供にはこういう性格は似て欲しいかな(笑)。
良かった、似て欲しいところ見つかった。

家を建てるときも…お金がまるでなかったし
土地を買って家を建てるなんて無謀だと
思った。でも普通の売ってる家じゃ納得
出来なかったんだもの。

お金が無いなら無いなりであちこち探した。
個人輸入もした。出来る方法をどうにかして
探した。だから今の家がある。
旦那は家に帰ってくる度に家にいるときは幸せ
だと言う。良いいえが出来て良かったって。
それは諦めなかったから。

結婚式も分不相応なところでやりたかった。
どうしても歴史を感じさせるホンモノの洋館で
やりたかったんだもの。
それも全部業者も手配して、タイムスケジュールも
考えて、ドレスもデザインして生地もレースも
ネットや問屋で探しまくって、お花もメイクも
打ち合わせをしっかりして、ペーパーアイテムも
デザインから全部フォトショで作成して…
削れる予算は全て削ってどうにかお金を間に合わせて
結婚式を無事に挙げた。

旦那は最初面倒くさがっていたけど、
壁に飾ってある結婚式の写真を見る度に
「挙げて良かったね」と言う。
「良い一日だったよね」と。
そうその日は例年は桜が散っている時期だったけど
気合いで空に気を送りまくって
当日は満開の桜の中で式を挙げたわけだし。

そうやってどうしたら出来るんだろう?と方法を
考えて、自分の元に自分の希望を理想を夢を
たぐり寄せてきた。多分それに対する執念は
誰にも負けないと思う。

しかし赤ちゃんはそうはいかなかった。
蓮ちゃんの病気を聞かされたときに
現実のことと受け止められなかったあたしよりも
先に旦那が号泣した。
っていうか先に泣かれて泣けなくなったともいうけど。
その後に彼が言ったのは
「赤ちゃんの為におまえがどれだけ頑張って
出来る限りの身体に良いことをしてきたことを
知ってるから悲しかった。」

今までは頑張れば、努力をすれば、必死に願えば
夢は叶うんだと思ってきた。必ず結果が伴うと。
だから今の状況はある意味初めての挫折感なのかも。
挫折を知らないあたしには必要なことなのかな?

で、最近はちょっと弱気だった。
でも今までのあたしを知ってる子に
「弱気になっちゃダメだよ。世界をこの手にする位の
気持ちでいかないと」って言われました。

なんかよく諦めると授かるって言うでしょう?
強く念ずることは得意なんだけど
念じすぎるのがダメなのかなとも思ったりして。

どっちが良いんでしょうね。
でも諦めたくない。
諦められない。
もう出来る方法はこれ以上見つからないよ。


スポンサーサイト
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
この記事のURL | 赤ちゃん待ち | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。